FC2ブログ
 
トマスティック(Thomastik) SOLO 二胡弦
オーストリアの 「トマスティック・インフェルド(Thomastik - Infeld)」社 から、待望の新二胡弦 「ソロ(SOLO)」 が発売されました。

SOLO 赤・青

トマスティック社は、1919年にウィーンで創業した老舗弦メーカーで、バイオリン弦の定番中の定番 「ドミナント(DOMINANT)」 など、数々の高品質の弦を世に送り出してきました。

トマスティック社の二胡弦といえば、スチールワイヤーに錫メッキ加工を施した外弦と、スチールコア/ クロム巻きの内弦を組み合わせた 「ER-100」 が発売されており、その柔らかく繊細で、落ち着いた品のある音色が、多くの二胡愛好家に支持されてきました。

ER-100.jpg
 ER-100 定価: 3,300円(税込3,564円)

その ER-100 の上位機種が 「ソロ」 で、「赤(ERP-100)」 と 「青(ERP-101)」 の2種が発売されました。
なお、赤(ERP-100) と 青(ERP-101) では、外弦のみが異なり、内弦は両機種で共通となります。

まず 赤(ERP-100) ですが、外弦がスチールワイヤーに錫メッキ加工、内弦がスチールコア/ クロム巻きで、ER-100 と同素材となりますが、ER-100 の音の特性を推し進めて洗練させたような、雑味がなく純粋、ふくよかでシルキーな音色が特長です。

ERP-100.jpg
 ERP-100 定価: 5,500円(税込5,940円)

次に 青(ERP-101) ですが、外弦がクロムスチール、内弦は赤と同じくスチールコア/ クロム巻きで、耐腐食性が高くて錆びにくく、ER-100 よりも輪郭のはっきりした、明るく煌びやかな音色が特長です。

ERP-101.jpg
 ERP-101 定価: 5,300円(税込5,724円)

赤・青とも、調弦の安定性に優れ、弦の張り替え直後に素早く馴染みます。

とにかく "綺麗な音色" を追求する二胡愛好者様にお薦めですので、是非一度、お試しください。
スポンサーサイト



[2019/02/20 14:23] | 小物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<絹二胡弦 | ホーム | アルシェ松脂 テナー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kogetsuniko.blog.fc2.com/tb.php/84-5dbd30f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |