FC2ブログ
 
中国・無錫  梅村二胡文化園
古月二胡は、二胡を検品するため、毎月、中国の工場を訪問しています。
昨年(2012年)12月にも、中国江蘇省・無錫にある「古月琴坊」を訪問しました。
その際に、工場の近くに「梅村二胡文化園」という施設があることを聞き、訪問してきました。

二胡博物館

ご覧のように、立派な施設で、二胡の歴史、名奏者・名製作家、二胡製作の工程などを紹介した展示室やホールを備えています。

展示室では、古い時代から現代まで、二胡の実物も多数展示されていました。

古い二胡

下の写真は、古月琴坊を率いる萬其興氏が製作した、二泉映月などで有名な名奏者・阿炳(1893~1950年)使用の二胡の複製品です。現代の二胡とだいぶ違いますね。

阿炳二胡

展示室には、二胡の名製作家達がパネルで紹介されているコーナーがありました。その中で、萬其興氏は、下の写真のように大きく紹介されていました。肩書は「国際制琴大師」。二胡製作の第一人者として、尊敬を集めているようです。

萬其興老師

今回は、検品の合間に訪問したため、あまり時間がありませんでしたが、次回訪問するときは、時間を取ってじっくり見て回りたいと思います。
スポンサーサイト
[2013/01/15 16:42] | 中国 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<北京ショー | ホーム | 二胡の千斤の巻き方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kogetsuniko.blog.fc2.com/tb.php/8-2de137d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |