FC2ブログ
 
二胡弓の竹材
二胡の弓棹には、様々な種類の竹材が使用されています。バイオリンなどの弓は、大よそはマメ科の堅木であるフェルナンブーコ材が使用されていますが、二胡弓に使われている竹材は、材質の種類がいろいろありますね。

竹材の世界での呼び名というより、どうやら中国での名称みたいですが、紅竹・江葦竹・鳳尾竹・香妃竹(湘妃竹)…など本当にいろいろな種類の竹材が存在するようです。

木材としても、二胡本体に使用されているものでインド小葉紫檀などは、既にインド政府が伐採を禁止している希少材ですが、竹材にもそのようなものが存在します。当古月二胡でも扱いがある、香妃竹(弓の型番:ERB-140)がそれに当たるのですが、かつては洞庭湖畔のみに生息していたという、白地に紫がかった斑点がある美しい竹で、節が多いことで均等にしなり、弾力性に優れているという特長があります。

近年は、福建省や広東省で養殖されていたようなのですが、ここ最近で入手が難しくなり、古月二胡にも入って来なくなってしまったため、残り僅かな在庫を残すのみとなってしまいました!!中国本土では、白竹に斑模様をペイントした、雰囲気を似せた偽物も出回って来ているようなんです(苦笑)

という訳で、香妃竹の二胡弓 ERB-140が残り少なくなってまいりましたので、ご希望の方はお急ぎください!

写真一番下が、香妃竹のERB-140です。

二胡弓いろいろ

スポンサーサイト
[2014/02/26 16:45] | 小物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<二胡の糸巻き | ホーム | 二胡弓交換のタイミング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kogetsuniko.blog.fc2.com/tb.php/25-43d386be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |