FC2ブログ
 
無漂白馬毛二胡弓 ERB-100UB
古月二胡の二胡弓ラインナップに、無漂白馬毛を使用した「ERB-100UB」が新たに加わりました。

高品質、かつ見た目も美しい弓を製作する中国河北省の弓職人「張春甲」氏が率いる工房製で、丹念に選ばれた弾力性に富む福建省産の箭竹に、外モンゴル産馬から採取した無漂白馬毛が張られています。

ERB-100UB 全体

ERB-100UB 先端

ERB-100UB 手元1

ERB-100UB 手元2

通常、二胡弓に使用される馬毛は、漂白されて白くなっていますが、無漂白馬毛は、洗浄のみしか行われていないため、毛の痛みが最小限に抑えられています。
このため、松脂の乗りが良く、耐久性にも優れています。やや粗削りで大きな音量を出すことができ、中国民族楽曲の演奏にも適しています。

ERB-100UB 無漂白馬毛

ERB-100UB 無漂白馬毛二胡弓(北方式)
定 価: 12,000円(税込12,960円)
竹 材: 箭竹
馬 毛: 無漂白馬毛
全 長: 約840mm
重 量: 約45g
スポンサーサイト



[2019/06/11 18:00] | 小物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
絹二胡弦
古月二胡で、"絹" 二胡弦の販売を開始いたしました。

ERS-200SK.jpg

絹弦・ペグ部分

絹弦・駒部分

現在、二胡の弦といえば、ほぼスチール弦となっていますが、スチール弦が定着する以前は、長い間、絹弦が使われていました。
絹弦は、調弦の安定性や音量の関係で、スチール弦に取って代わられましたが、その音色は暖かみがあって柔らかく、今なお一定の支持を得ています。

今回発売の絹二胡弦は、滋賀県で100年以上に渡り三味線や琴の絹弦を製造してきたメーカーの製品で、絹二胡弦の基本は守りつつ、独自の技術を用いて丹念に生産されています。

絹二胡弦が奏でる、伝統的な二胡本来の音ともいえる暖かく柔らかい音色を、是非、お楽しみください。

ERS-200SK 絹二胡弦
定価: 2,500円(税込2,700円)
日本製
[2019/04/23 13:39] | 小物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
トマスティック(Thomastik) SOLO 二胡弦
オーストリアの 「トマスティック・インフェルド(Thomastik - Infeld)」社 から、待望の新二胡弦 「ソロ(SOLO)」 が発売されました。

SOLO 赤・青

トマスティック社は、1919年にウィーンで創業した老舗弦メーカーで、バイオリン弦の定番中の定番 「ドミナント(DOMINANT)」 など、数々の高品質の弦を世に送り出してきました。

トマスティック社の二胡弦といえば、スチールワイヤーに錫メッキ加工を施した外弦と、スチールコア/ クロム巻きの内弦を組み合わせた 「ER-100」 が発売されており、その柔らかく繊細で、落ち着いた品のある音色が、多くの二胡愛好家に支持されてきました。

ER-100.jpg
 ER-100 定価: 3,300円(税込3,564円)

その ER-100 の上位機種が 「ソロ」 で、「赤(ERP-100)」 と 「青(ERP-101)」 の2種が発売されました。
なお、赤(ERP-100) と 青(ERP-101) では、外弦のみが異なり、内弦は両機種で共通となります。

まず 赤(ERP-100) ですが、外弦がスチールワイヤーに錫メッキ加工、内弦がスチールコア/ クロム巻きで、ER-100 と同素材となりますが、ER-100 の音の特性を推し進めて洗練させたような、雑味がなく純粋、ふくよかでシルキーな音色が特長です。

ERP-100.jpg
 ERP-100 定価: 5,500円(税込5,940円)

次に 青(ERP-101) ですが、外弦がクロムスチール、内弦は赤と同じくスチールコア/ クロム巻きで、耐腐食性が高くて錆びにくく、ER-100 よりも輪郭のはっきりした、明るく煌びやかな音色が特長です。

ERP-101.jpg
 ERP-101 定価: 5,300円(税込5,724円)

赤・青とも、調弦の安定性に優れ、弦の張り替え直後に素早く馴染みます。

とにかく "綺麗な音色" を追求する二胡愛好者様にお薦めですので、是非一度、お試しください。
[2019/02/20 14:23] | 小物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アルシェ松脂 テナー
1983年創業の日本のバイオリン等の弓メーカー「Archet(アルシェ)」では、こだわりの松脂も製造しており、その音色や弾き心地が高く評価されています。

アルシェの松脂は、粘度の低い順に ソプラノ → アルト → テナー と3種類がラインナップされていますが、古月二胡で試したところ、粘度の高いテナーが最も二胡に合ったため、テナー松脂の販売を開始いたしました。

アルシェ・テナー

しっかりとした引っ掛かりが得られ、松脂の飛散が少ないのも魅力です。
MADE IN JAPANの高品質松脂が生み出す、艶やかで深みのある音色をお楽しみください。

Archet Tenor (アルシェ・テナー) 松脂
定価:4,000円(税込:4,320円)
原産国:日本
[2018/12/13 17:44] | 小物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
二胡弦性能比較
二胡には2本の弦が張られています。この弦ですが、世の中には、多種多様な二胡弦が出回っています。
古月二胡では、その中から選りすぐりの弦をご提供していますが、それでも奏者様の好みやご要望に合わせるため、どうしても種類が多くなってしまいます。

これらの中から、ご自分の好みに合った弦を見つけるのは、簡単ではありません。
このため、古月二胡では、弦選びの際に、少しでも参考としていただけるよう、弦の性能を、3種類の指標で評価して、以下のような形で販売ページに表示しています。

二胡弦性能指標

1つ目の指標は、音量。星の数が多くなるほど、音量が豊かであることを表します。
2つ目の指標は、音の軽重。表の左に行くほど軽快感が、右に行くほど重厚感があることを表します。
3つ目の指標は、音の成分の多少。表の左に行くほど明瞭で透明感があることを、右に行くほど豊潤で音の成分が多いことを表します。

2つ目と3つ目の指標は、音の好みに影響するもので、音の良し悪しを表すものではありません。
古月二胡で扱う各弦の2つ目と3つ目の指標を、一つの表上に表したものが、以下の表です。

二胡弦性能比較表

この表も、古月二胡の弦販売ページの下部に表示しています。

これらの指標だけで、ご自分の好みに合った弦を見つけるのは難しいかと思いますが、少しでも参考にしていただければと思います。

[2018/02/20 16:06] | 小物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>