FC2ブログ
 
古月琴坊 次世代二胡製作師
古月二胡では、このたび、無錫・古月琴坊工房の次世代二胡製作師で工場長「黄建洪」氏、及び、副工場長「卜廣軍」氏の"収蔵版"二胡の取り扱いを開始いたしました。

長年に渡って古月琴坊を率いてきた二胡製作大師「萬其興」老師から薫陶を受け、萬スタイルを承継しながらも、独自の創意工夫を盛り込んだ両氏の楽器は、それぞれ異なった味わいがあり、弾き手を魅了しています。

素材は、両氏とも明清老紅木とアフリカ小葉紫檀をご用意いたしましたので、製作師と素材の組み合わせによる違いを感じながら、好みに合わせてお選びいただけます。

最高の1本をお求めのお客様は、是非、ご検討ください。

黄建洪

<黄建洪(こう けんこう)>
1990年代に、萬其興氏と共に古月琴坊を創業。苦難の道のりを経て、二胡製作における独自のスタイルを確立する。ニシキ蛇皮や木材の選定には、独自の厳しい基準を設けている。萬氏から直々に指導を受けるとともに、蘇州や上海の高名な技術者とも長年に渡って技術交流を行い、自らの製作技術と融合させる。その甘く柔らかな音色は、多くの奏者から絶賛されており、最も有望な次世代製作師の一人として注目を集めている。

黄建洪 "収蔵版" 明清老紅木二胡
ER-4600  定価:450,000円(税込486,000円)

上質な老紅木材を使用
柔らかく豊かな音色を奏でる最上級品

ER-4600.jpg

黄建洪 "収蔵版" アフリカ小葉紫檀二胡
ER-3600  定価:350,000円(税込378,000円)

特選小葉紫檀材を使用
華やかでふくよかな音色が響き渡る珠玉の一品

ER-3600.jpg

卜廣軍

<卜廣軍(ぼく こうぐん)>
萬其興氏の最後の直弟子。萬氏の丹念な指導の下、約20年に渡って二胡製作を学ぶ。美しい光沢を有し、ムラなく滑らかに整えられた琴筒、熟練の技により均等な厚みで張られた蛇皮など、製作する楽器は高く評価されている。どのポジションでも十分な音量があり、特に高音部での減衰が少ない。その明るく、輪郭のはっきりした、芯のある透き通った音色が、多くの奏者を魅了している。黄氏と並ぶ、最も有望な次世代製作師の一人。

卜廣軍 "収蔵版" 明清老紅木二胡
ER-4700  定価:450,000円(税込486,000円)

上質な老紅木材を使用
素朴ながら輪郭のはっきりした伸びやかな音色を奏でる最上級品

ER-4700.jpg

卜廣軍 "収蔵版" アフリカ小葉紫檀二胡
ER-3700  定価:350,000円(税込378,000円)

特選小葉紫檀材を使用
甘美な音色を奏でる繊細でバランスに優れた一品

ER-3700.jpg
スポンサーサイト
[2018/10/31 16:01] | 楽器 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>